10代であればプロペシアやミノキシジルよりもチャップアップ!

2015y01m10d_005851210

 
10代であればプロペシアやミノキシジルを使うよりもチャップアップを使った方が良いと感じます。
その理由ですが、抜け毛の原因が男性型脱毛症でない可能性もあるというのと、10代から副作用のリスクを負うのは今後のことを考えると控えた方がいいと感じるからです。

 

10代の場合、もしかしたらAGAよりもストレスで抜け毛が増えてる可能性もあります。

そうなるとプロペシアの出番ではなくなってしまいますし、(プロペシアは男性型脱毛症の原因を防ぐフィナステリドが含まれた成分。その為男性型脱毛症専門。)
ミノキシジルであれば血行を良くするので意味はありますが副作用が怖いんですよね。

 

私もカークランドミノキシジルを使ったことがありますが、もの凄く痒くなってしまって・・・また、最初は感じなかったのですが、使っていく内に立ちくらみが酷くなってしまいました。

他にも精力減退や動悸、体毛が濃くなるなどの副作用もあると言われてます(私はなりませんでしたが。)

 

2014y12m31d_122957140

 
チャップアップであれば天然の植物エキスがメイン成分なので副作用がありません。

抜け毛の原因も様々に対応していて、男性型脱毛症にはオウゴンエキス、ストレスなど血行が悪くなって抜け毛が増えてる場合はセンブリエキス。

食生活が乱れて抜け毛が増えているのであれば、サプリメントによる栄養補給で補うことができます。

 

その為、10代で抜け毛で悩んでる場合はチャップアップを試してみると良いと思います。

 

ただ薄毛の進行が酷い状態であれば、まずは病院に行って髪の状態を見てもらうと良いです。

髪の状態によってこれは変わってくるので自分の髪が生え際から頭頂部にかけて地肌が見えてるようなら一度診てもらうことをオススメします。

 

チャップアップに関する情報はこちらでまとめてます

 

 

コメントを残す




CAPTCHA