ノコギリヤシの育毛効果を徹底解説しました!

ノコギリヤシ

あなたは、ノコギリヤシってご存じですか?「聞いたことない」という方も多いのではないでしょうか。古くから精力維持や前立腺肥大症の予防に効果があるとされてきたのですが、それに加えて更に育毛効果もあると薄毛に悩む人々の間で話題になっているのです。これは悩める男性には見逃せない情報ですね。

 

ノコギリヤシってどんな植物?

 

ノコギリヤシは、北米から中南米辺りに生息するヤシ科シュロ属の植物です。アメリカの先住民であるインディアンは、ノコギリヤシの果実を絞って食用油などとして、乾燥させた果実を健康・精力維持の薬として使用してきました。

 
19世紀にヨーロッパの人々が北米に移住し、先住民が薬として重宝していたノコギリヤシに注目して研究を始めました。その結果、排尿や精力回復に有効な成分が含まれていることがわかったのです。ノコギリヤシは天然の成分であり、副作用がほとんどないことから、特にヨーロッパでは前立腺肥大症の治療薬として大変高い評価を得ています。

 

前立腺肥大症と男性型脱毛症(AGA)の原因は同じだった!

上記のように、前立腺肥大症の治療薬としてよく知られているノコギリヤシが、育毛にも効果があるということですが、この2つには一体どういう関係があるのでしょうか?

 
これは、前立腺肥大症の原因と男性型脱毛症(AGA)の原因が同じ“5αリダクターゼ”という酵素にあるためです。この酵素は頭部の皮脂腺や毛乳頭に多く存在するもので、テストステロンという男性ホルモンをジヒドロテストステロン(DHT)というより強力なものに変化させる働きがあります。

男性型脱毛症は、5αリダクターゼとテストステロンが結合してDHTに変化するというその過程が原因で起こるとされているのです。5αリダクターゼにはI型とII型があり、II型の方がより強力なDHTを作り出すと言われています。
これだけ読むと5αリダクターゼは完全に悪者に思えますよね。ですが、5αリダクターゼには筋肉の増強、精子を作り出す、性欲を高めるなどの役割を果たすテストステロンを補助する働きがあり、男性の体にとっては大変重要なホルモンなのです。

 

ノコギリヤシのAGAへの効果は?

ノコギリヤシには、5αリダクターゼ発生の抑制に作用してくれるβシトステロールやオクタコサノールといった成分が含まれています。5αリダクターゼの発生を抑制できれば、DHTの発生も抑制される、というわけです。

 

ノコギリヤシ成分の有効な摂取方法は?

 
ノコギリヤシの摂取方法は、主にサプリメントになります。ノコギリヤシのエキスが含まれたサプリメントは最近増えてきていますが、サプリメントを選ぶ上でよく見ていただきたいのが、以下の2つです。

 
・1日あたりの摂取量が320㎎以上になるもの
・超臨界抽出法により抽出したもの

 
320㎎というのは、ノコギリヤシの効果を検証するために世界各国で行われた臨床試験によって効果が確認された摂取量です。また、エキスの抽出には化学薬品などが使用されていることもありますから、超臨界抽出法という二酸化炭素を使った方法でエキスを抽出したと明記されているものの方が安心です。
それから、エキスをしっかりと体内に吸収できるように、できるだけ食後30分以内に摂取することもポイントです。即効性のあるものではありませんから、すぐに「効果が出ないから」と摂取をやめてしまわず、少なくとも3ヶ月くらいは継続するようにしましょう。

 

まとめ

前立腺肥大症とAGAの原因が同じ酵素にあったなんて、意外ですよね。どちらも男性にとっては深刻な悩みとなり得るものですから、できる限り避けたいものです。規則正しい生活やバランスのとれた食事を心がけることはもちろんのこと、それに加えて天然のノコギリヤシエキスを摂取して前立腺肥大症もAGAも解決しましょう!

当ブログでおすすめしてるチャップアップのサプリにもノコギリヤシが含まれてます。

コメントを残す




CAPTCHA