やくみつるさんのように増毛するか育毛剤を使うかどっちが良い!?

2015y01m21d_232431969

 

やくみつるさんはスヴェンソンで増毛してますね。サッカー解説でおなじみの松木安太郎さんと同じ会社でやってます。

見たところ、やくみつるさんは本当に増毛なのか?言われてみないと分からないぐらい自然な感じですよね。それを見ると薄毛を解決するのに増毛が良い気もしますが、実際のところどうなのか?

 

増毛とメリットやデメリット、それに育毛剤と増毛だったらどちらを使った方が良いのか?今回は紹介できればと思います。

 

イラスト

 

まずは増毛のメリットデメリットについて。

 

デメリットは今後もメンテナンスをしていかなければならないこと、そしてお金が高いという点です。

毎回お風呂に入る時や寝る時など、取り外しをするのでそれが手間になります。自分が死ぬまでの間ずっと繰り返すワケですから、面倒に感じる人には向いてません。ただ歯磨きとか手洗いと一緒で生活の一部として習慣になれば問題はないと思います。とにかく続けてみると慣れてきますので最初に我慢が出来れば、あとは生活習慣として実践できるかもしれません。

 

もう一つデメリットとしては、費用が高いところ。

スヴェンソンの場合は初期費用に10万円・年間の費用25万円・月々のメンテナンス費12,000円(年間で144,000円)合計すると年間で494,000円となります。(2年目以降は394,000円)一度買ったら終わりではなく、カツラと一緒でその後もメンテナンスをしなければいけないのでお金が結構かかってしまいます。

 

反対に増毛のメリットとしてはすぐに髪が増えるところです。付けるだけなので、購入すればその時から髪が生えてる自分になれます。大事なデートがあるとか、今まで帽子でかくしていたけどどうしても脱がなければいけない状況になってしまうという時にはオススメです。

 

 

では育毛剤はどうなのか?と言いますと、デメリットは増毛と相反していてすぐに効果が表れないところです。1本では良くて抜け毛が減る程度ですし、半年~1年以上かけてやっと生えてくるものです。

なのですぐに髪を生やしたい人には向いてません。また育毛剤のメリットとしては増毛に比べたら費用が安い点です。1月あたり約1万円なので年間通しても12万円で済みます。それに自分の髪なので生えてくればメンテナンスも必要ないところが魅力ですね。

 

但し増毛と同様、育毛剤も使わなくなったら抜け毛の進行が進んでしまう可能性があります。その為、薄毛を改善・予防するには継続して使わなければいけないことは念頭に置いた方が良いでしょう。

 

 

増毛も育毛剤もそれぞれメリットデメリットがあります。どっちが良いかは一長一短なので判断が難しいのですが、まずは育毛剤から試してみるのが良いと思います。自分の髪を生やすことができれば気持ちも安心できますし、何より金額も抑えられるので継続しやすいです。

 

せっかく増毛をしても月々のメンテナンスが高くて継続できなければ意味がなくなってしまいます。

 

その為、まずは育毛剤を最低でも半年以上続けて様子を見るのが良いのではないでしょうか。ちなみに当ブログでおすすめしてる育毛剤は「チャップアップ」です。

チャップアップは育毛剤の中でも評判が良くて、髪が実際に生えた人もいます。以下ではチャップアップと他の育毛剤を比較してます。参考にしてみてください^^

 

 

チャップアップとリアップを比較しました

 

 

 

コメントを残す




CAPTCHA