キャピキシルに副作用ある!?副作用の無いおすすめの育毛剤はコレ!

2015y01m02d_173226478

 

キャピキシルはミノキシジルの3倍効果があると言われてますが、ミノキシジルと違って副作用は無いと言われてます。

 

ただ、キャピキシルが含まれた色々な育毛剤の口コミ評判を見てきたところ、中には頭皮が痒くなったという人もいれば、最初使った時に脱毛があったというような口コミを見かけました。(全体の割合としては1割にも満たないです。)

 
恐らく肌の質によって変わってくるのだと感じます。敏感な肌の人の場合は、初めて塗る成分なので拒絶反応のように感じたのかもしれません。

これは育毛剤だけでなく、医薬部外品でない化粧品でも同じように痒くなるなど感じる人もいますし、市販のシャンプーを使って痒くなる人もいるのでキャピキシルの副作用なのかは断定はできません。

 

ミノキシジルは痒みや動悸、目眩、体毛が濃くなるというような副作用があると言われてるので、ミノキシジルと比べたらキャピキシルの症状は弱いですね。キャピキシルは医薬品でも医薬部外品でもなく化粧品の部類に入る成分なので、安全性は高いでしょう。

 

ここまでキャピキシルについて話してきましたが・・・

 

キャピキシルの中ではdeeper3Dが特に評判が良いのですが、実はキャピキシルが含まれていなくてもdeeper3D以上に評判が高かった育毛剤がありました。

 

それが「チャップアップ」です。

 

2014y12m31d_122957140

 
チャップアップの成分はミノキシジルやキャピキシルは含まれておらず、センブリエキスやオウゴンエキス、海藻エキスなど天然の育毛成分で構成されてるのですが、育毛剤の中ではネットでの口コミ評価が高いです。

配合割合の細かいところは不明ですが、チャップアップに含まれてる天然成分が髪にしっかり栄養を与えてくれてるのだと思います。ちなみに天然成分なので副作用もありません。

 

サプリメントが付いて1か月9,090円で買えるのも育毛剤の中ではお得ですよ^^返金保証も付いているので、育毛剤を使うならキャピキシルが含まれてなくても効果の高いチャップアップを試してみるのも良いと思います。

 

チャップアップが副作用の無い育毛剤か検証しました

 

キャピキシルに関する2ちゃんの評価をまとめてみた

2014y12m31d_122515975

 

キャピキシルについて2ちゃんねるでも少し書き込みがありましたね。
まとめてみると、

 

本当に効果があるなら認可が下りているだろう

deeper液体がピンク色で怪しい

効果があるならキャピキシルのタブレットを作ってほしい

売ってる通販がうさんくさい

ミノキシジルの3倍効果があると言われてるけど何が3倍なのか分からない

 
という感じで2chの中ではまだ実際に使ってる人からの評価はなそうですし、現時点で評判は良くありません。たしかに効果が3倍と謳ってますが、はっきりと発毛効果が3倍とは明言してないのは確かですし。

まだ書き込み自体は少ないので2ちゃんのキャピキシルに関する情報もこれから盛り上がってくるかもしれませんね。

ちなみにネット上の口コミでは現時点でザスカルプ5.0cとdeeper3Dの評判が良かったです。

 

 

キャピキシルとミノキシジルタブレット(錠剤)を併用した口コミ!

2014y05m19d_153103782

 

キャピキシルに関する色々な口コミを見てきましたが、最も効果が高かったパターンがこのミノタブとの併用でした。以下、併用した人がどんな効果があったのか口コミをまとめました。

 

 

34歳 男性

元々、カークランドミノキシジルを使用してましたが、あまり効果が実感できず内服のミノタブに変更。そしてキャピキシルも一緒に使うことで生えたというレビューがあったので、deeper3Dというキャピキシルも併用しました。それから半年経った今、私の髪は増えました。正直、諦めかけてました。ミノキシジルなんて効かないと。ですが実際に生えてきて、かなり驚いてます。

継続したのと内服+キャピキシルに変えたことが私の場合、効果があったのだと思います。これから始める人の参考になれば幸いです。

 

年齢不詳 男性

ミノタブ&キャピキシルでマジで髪生えた。嬉しすぎる。。でもミノタブの副作用で動悸がする。様子を見てミノタブだけ休止予定。

 

28歳 男性

信じて続けて良かったです。ミノキシジルタブレット+キャピキシルの2点併用で3か月でてっぺんの薄毛が治りました。生え際については少し良くなった程度ですね。ただてっぺんが劇的に増えてるので今後に期待してます! ※キャピキシル商品はザスカルプ5.0cとのこと

 

43歳 男性

とあるブログでキャピキシルとミノキシジルを使って治ったのを見て、私も実践してみました。タブレットの場合、副作用が強いという情報を目にしますがこれといった症状はありませんでした。

まさかここまで生えるとは思いませんでしたが、半年続けたところ髪がフサフサになってます。ハゲは治るんだと良い意味で衝撃を受けました。薄毛が治ってから気持ちも前向きになってますし、周りの目が気にならなくなりました。

 

 

というように、ミノキシジルタブレット×キャピキシルを併用した人の口コミをまとめたところ、発毛を実感してた人がほとんどでした。

但し、個人差はあるものの副作用があります。口コミの人は動悸がするとのことでしたが、他にもミノタブは目眩や多毛症、精力減退などカラダに負荷がかかる副作用があると言われてます。

 

 

なぜ錠剤のミノタブとキャピキシルで発毛することが出来たのか?

 

 

ミノタブは血管を拡張して血液(栄養)を毛乳頭に届ける役割があります。栄養が毛乳頭に届くことで、毛母細胞が活性化&分裂を通じて髪を成長させます。

そしてキャピキシルですが、ミノキシジルの3倍効果があるというのは「効果」について言われてるだけで役割が異なります。キャピキシルに含まれてるアカツメクサ花エキスはフィナステリドと同様に男性型脱毛症の原因となる5αリダクターゼを阻む効果があります。(正確には5αリダクターゼという酵素と男性ホルモンが組み合わさってジヒドロテストステロンという悪玉男性ホルモンになるのを防ぐ)

 

AGAの原因に直接アプローチが出来るところがミノキシジルと違う点です。ミノキシジルだけだと、血管拡張作用のみなのでAGAの原因を防げるワケではありません。

それにキャピキシルにはアセチルテトラペプチド‐3という成分も含まれてますが、これが毛根部分を包んでいる毛包を固定します。せっかく毛が成長しても、土台が弱くなってたらまた抜けてしまう可能性がありますからね。。

 

このようにキャピキシルにはフィナステリドのような役割に+αの効果と副作用がないというメリットも合わさってます。フィナステリドとミノタブを併用するのがAGA治療の最善策とまで言われてましたが、

キャピキシルをフィナステリドと取り換えることで副作用の影響を半減することができます。

 

実際に口コミでも効果が出てますし、こんごの育毛対策でスタンダードになる可能性もありますね。

 

ミノタブの副作用はありますが、副作用があっても良い、薄毛を改善したいという人はこの組み合わせを実践してみることをオススメします。

 

参考記事

キャピキシル配合の2つのおすすめ商品の口コミはこちら